生活保護申請とは?具体的な申請条件や手順についてご紹介

生活保護申請とは?具体的な申請条件や手順についてご紹介

生活保護申請ってどうやってするの?

笑顔の親子

失業や急な病気、障害によって収入が得られず、日々の生活に苦しんではいませんか?そのような人には生活保護申請を申し込むことをお勧めします。生活保護を受けることで、最低限の生活を確保するのに必要な金銭面での支援を国から受けることができ、職を探すことや、心身の療養に専念することができます。取り返しがつかない事態となる前にぜひ生活保護の申請を行いましょう。

しかし、生活保護の申請の手続きには様々な書類の準備や複雑な事務手続きが必要となってきます。難しい説明や複雑な事務手続きは申請者を受け身にさせてしまい、交渉がしづらくなります。そこで、生活保護申請代行のサービスを利用し、行政書士に申し込み手続きに同行して貰えば、適正な手続きを取ってもらえ、きちんと生活保護を受けることができるようになる可能性が上がります。

生活保護申請代行の申し込みをするためにはまず、自分の地域の行政書士に相談をしましょう。クチコミによると親身に話を聞いて寄り添ってくれる方が多いようです。後日、申請内容などについて行政書士と打ち合わせをし、申請書類を代わりに作成してもらいます。その後、申請者の管轄の福祉事務所へと行政書士に同行してもらい、申請書類を受理してもらいます。

最新記事

このページのトップへ